TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

疑似ミニマリスト生活 /リサイクル品を寄付 捨てるじゃなくて誰かにあげる気持ちで

By Umejintan

2016年10月19日

暖かい一日。

引っ越しを目前に控え、ミニマリスト生活を体験中。

クローゼットの物を全てベッドの上に置いて整理していくと、出るわ出るわ、全く着てない服や小物。

もちろん、捨てるのでは無くリサイクルに出します。

住んでいるコンドミニアムの1階にリサイクル収集のboxがあるのでそこへ出す予定です。服を寄付する大きなboxが道のあちこちに設置されているのでリサイクルがいつでも行えるというのはカナダの良い所。


リサイクルできる場所

カナダでは道を歩けばあちらこちらに大きな緑のリサイクル収集ボックスがあります。

Clothes & Shoesと書かれているので、その他の物は入れないように、また、ばらばらにならないように袋や鞄のようなものにまとめて入れましょう。

他にもValue Village(HP)では、本当に様々な物を引き取ってくれます。

引っ越しの際、ほとんどのものをこちらに寄付しました。こんなものまで!?と思ったものも含め、例をあげてみます。

  • ライトスタンド
  • 重いスーツケース
  • 雑貨、写真立て
  • 服(スポーツ用品/アクセサリー/靴/コート)
  • CD
  • 食器/グラス
  • DVDデッキ

などなど。多分またそこで仕分けするんでしょうね。


捨てると思うと哀しいけど、この服たちが誰かの幸せに繋がるのだと思うと、喜んで手放せますね。

改めて普段着ている服の少なさを確認。

こんな風に少ない物だけで過ごせたら良いけど、それはやはり不可能なのでせめて譲れるものは必要な人へ、そして出来る限り無駄の無い暮らしを目指したいと思います。

大きな鞄3つがパンパンになるまでリサイクル品をまとめたら、休憩にStarbucks Coffeeへ。

ついこの間までは10時頃まで明るかったのに、今は夜7時を過ぎると真っ暗です。

いつも注文するTallのChai Tea Latteが今日はGrandeのカップで出てきた。

お兄さんはOkだと言うし、大きいサイズ、ラッキー♪と思って飲んでいたらティーバッグに対して水の量が増えた分、最後の方薄かった。。

結局、全然ラッキーじゃなかったけど夜のスタバは暖かみがあって良いですね。

断捨離成功!

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: