TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

TOEIC勉強、教材紹介

By Umejintan

2016年07月27日

過去のTOEIC点数変遷

 

日本で大人気のTOEICですが、なかなか高得点を取るのは難しいですね。

私もこれまで幾度となく受けてきました。


ちなみにTOEIC以外の英語の資格について別の記事でまとめてありますので、そちらもよければご覧下さい。

就職・ビジネス・留学・海外移住に使える英語の試験、英語の認定資格一覧


初めて受けたのは彼此15年前。短期留学中にTOEIC集中コースを取って傾向を知り、700点台を取得。

それからなんだかんだで800点台にはなりましたが、2002年から2012年の10年でそれぞれ30点ずつ上がっただけ。毎回長文で時間が無くなり、最後はほぼ当てずっぽう。

 

恥ずかしながら、過去3回受けたTOEICの得点の変化を紹介します。

2001年→760点  

2002年→810点 listening-445/ reading-365  

2012年→870点    listening-475/ reading-395

2017年→予定

 

まだ納得の結果は出せずにいますが、一応着実に点数は伸ばしています。

というわけで、これまで使ってきた教材をご紹介したいと思います。

 

TOEIC 教材紹介

 

これまでに試用した教材ですが、まずは”TOEIC TEST これ一冊で〜”シリーズ。

  • Toeic test これ一冊で990点満点 高レベル語彙力増強とパート別攻略法[植田一三/石井隆之] 

 

あと、”全方位”シリーズにはお世話になりました。

  • TOEICテスト990点 全方位リーディング[中村紳一郎]

  • TOEICテスト990点 全方位リスニング[中村紳一郎]

810から870に上がったのはこのおかげだと思います。知識の隙間を埋めるイメージ。

さすがにハイレベルだけど、実力が伸びているようで勉強しごたえあり。可愛い表紙の色や触り心地からやる気が出る。

 

それから試験に絶対に外せないのが過去問。なんと言っても試験に慣れることが最重要。

勉強の合間合間に同じ過去問を繰り返し解きました。練習とはいえ、点数が上がって行くのは励みになります。

  • TOEICテスト 新公式問題集(vol.3)[Educational Testing Service]

私はVol.3を使用しましたが、今はVol.6も出ているようです。

間違いは理解できるまでしっかりと見直します。試験の練習にも、教材にもなるので過去問は一石二鳥。


いかがでしたか?

最近ではオンラインでも疑似模試などを練習できたり、単語のまとめがあったりとネットを利用しながら勉強もできていくらでも方法がありますよね。

私もリスニングの練習などはネットで探したりしてますが、たまには本屋さんの英語コーナーで良い教材を物色するのもモチベーションあがって好きです。

人それぞれ合う教材は違うのは当然なので、あくまで参考までに。

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: