TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

トロントの図書カードを作り、夢のパス MAPを手に入れる

By Umejintan

2016年08月24日

Museum + Arts Pass

 

今日はトロントに(短期でも)住所を持っている人なら手にする事ができるお得なパスについてです。

MAP 

Museum+Arts Pass略してMAPは、何と美術館、博物館、動物園に至るまで、通常大体15ドル〜25ドルほどかかる入場料が無料になるという何とも嬉しいお得なチケット。

もちろん幾つか条件があるので、


-トロントのライブラリーカードを作る
-MAP争奪戦が開催される図書館へ行く
-MAPで獲得できる特権、これまでの結果


の順にご紹介して行きたいと思います。

トロントでライブラリーカードを作る

 

まずは図書カード(Toronto Public Library Card)が必要になります。

カードを作る際には

  • live in the City of Toronto  トロントに住んでいる
  • work in the City of Toronto トロントで勤務している
  • go to school in the City of Toronto トロントの学校に通っている
  • own property in the City of Toronto トロントに不動産を所有している

ことを証明できれば、誰でも無料で作る事ができます。

証明するには、名前とアドレスが書かれたフォトID(Driver's licence/ Ontario health card (version with address on the back)/ Ontario Photo ID Card (ages 16 and up)

 

もし住所付き証明書がない場合も、名前を証明するIDプラス、住所を証明するIDを各1つずつ用意すればOK。

  • 名前証明 例)契約書類、オンタリオ保険証、クレジットカード、パスポート、学生カード等

名前の方は簡単に用意できますね。

  • 住所証明 例)2ヶ月以内のリース、公的書類

 

住所を証明できる書類がない場合も大丈夫。図書館のスタッフに証明書がないと伝えれば、ポストカードを一枚くれます。そこに自分の名前と住所を書いて、自分宛に送りましょう。そうすると、送られて来たそのポストカードが住所証明になります。

*トロントに住んでいないけど学校や職場が或る場合、または不動産を所有している場合は他の証明も必要になりますので図書館でご確認下さい。

http://www.torontopubliclibrary.ca/using-the-library/your-library-card/(リンクします)

 

MAP passを手にするために、いざ会場へ

 

晴れて図書カードを手に入れたら、次は無料パスを求め、土曜日の朝に開催される争奪戦会場へ。

幾つもの図書館で開催されるのですが、早い者勝ちの場所とくじ引きの場所があります。図書館によって獲得できるチケットが違いますが、大抵土曜日の朝9時に早く来た順に配布されます。こちらは例外。

Agincourt Saturdays between 9 a.m. to 10 a.m. くじ引き
Albion Saturdays between 9 a.m. to 9:10 a.m. くじ引き
Barbara Frum Thursdays at 9:00 a.m. 早い者順
Bridlewood Saturdays between 9 a.m. to 10 a.m. くじ引き
Cedarbrae Saturdays between 9 a.m. to 9:45 a.m. くじ引き
City Hall Mondays at 10 a.m. 早い者順
Forest Hill Thursdays at 6 p.m. 早い者順
Humber Summit Saturdays between 9 a.m. to 9:10 a.m. くじ引き
Steeles Saturdays between 9 a.m. to 10 a.m. くじ引き
Swansea Memorial Saturdays at 10 a.m. 早い者順

http://www.torontopubliclibrary.ca/museum-arts-passes/conditions.jsp(リンクします)


因みに私は毎週土曜日朝、Steelsの図書館に通ってひたすらくじ引きを楽しんでいました。

朝9:50までに受付にライブラリーカードを提示します。10:00になるとスタッフが箱に入ったくじを引き、番号を読み上げます。自分のライブラリーナンバーだったら手を上げて受付へ。

毎回5、60人くらいの人が参加。

 

くじ運無し それでもパスはゲットできます!

 

これまでの私たち二人の成績。

1回目  最下位から3番目Aga museum                        / 不参加 

2回目  最下位から2番目Textile Museum                  / 最下位Gardiner Museum

3回目  真ん中辺り→AGO美術館                                      / 上位6人目Science Centre

4回目  最下位から3番目→ City of Toronto Historic cite  / 上位3人目Toronto Zoo  

5回目  不参加                                                              /  最下位から2番目City of Toronto Historic cite

6回目  真ん中辺り→希望が残っておらず断念                  / 上位8人目Royal Ontario Museum

7回目  最下位から2番目→希望が残っておらず断念  / 真ん中辺り→Bata Shoe Museum

8回目  最後の方→希望が残っておらず断念      / 上位4人目Black Creek

 

※左がわたくし本人です。

なかなかの運の無さを露呈していますが、それでも何かしらもらえるのが嬉しい。(一度行ったものはもらえないのでご注意。)

1つのパスで大人2人と子ども3人まで入場可能。

最後まで呼ばれない恥ずかしさも笑えて、それだけでも週末の楽しいイベントになります。

これだけの施設を無料で訪れる事ができたというのは本当にありがたい。是非利用してみてください。

 

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: