TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

東京⇔高山 一泊旅行 アクセスは新幹線+ワイドビューひだ

By Umejintan

2018年04月09日

1泊2日 東京⇔高山の旅

 

高山に住む姉家族を訪れるため、さくっと1泊の旅行をしてきました。

タクシー運転手さんによると、最近は日本人よりも外国人観光客がほとんどだということ。

日本らしい古い町並みが魅力の高山市、お土産屋さんやホテルがあちこちにあり、そういった街全体の観光客ムードが良いですね。

郊外と言っても田舎っぽさを感じさせないセンスのある店が並ぶのところがまた楽しいです。

 


◎ アクセス


東京からのアクセスはいくつか手段があります。

 


① 新幹線(東京→名古屋)からワイドビューひだ(名古屋→高山)

<所要時間> 名古屋までは約1時間40分、乗り換えて約2時間20分で、合計4時間15分ほど

<所要時間> 14920円


② 新幹線(東京駅→富山)からワイドビューひだ(富山→高山)

<所要時間> 富山までは約2時間10分、乗り換えて約1時間半で、合計4時間ほど ただし、富山〜高山の運行本数が少ないため注意が必要

<所要時間> 15830円


③ 高速バス(バスタ新宿→飛騨高山)

<所要時間> 約5時間半

<費用> 6690円


 

今回私は名古屋経由で行きました。

新幹線で東京駅から名古屋駅まで行き、そこでお弁当を買い”ワイドビューひだ”に乗り込みます。

 

平日ということで4割ほどしか席は埋まっていませんでした。

 

始めの15分ほどは座席と反対向きに進み、次の駅からは進行方向に走ります。その感覚がジェットコースターみたいで不思議な面白さがあります。

Image Description
 
 
Image Description

車内は、ほぼ外国人。

ということもあり、少々マナーの悪い人が目立ちましたが、まあ許容範囲。

Image Description

下呂を過ぎる頃には満開の桜が臨めました。東京では既に散った後でしたが、高山ではやっとこれから咲くということでした。

Image Description

高山に近づいてくると、ワクワクした気持ちになってきました。

 

居酒屋、姉のお宅訪問、温泉宿、朝市、飛騨牛、と楽しい時間を過ごしたにも関わらず、不覚にも人入りの写真しか撮っていないことに気づきました。。。

 


ホテルはエクスペディアで検索し、高山駅を出て右手に徒歩5分の高山桜庵。

畳敷きの館内はスパのような感じもあり、13階にある温泉は景色も良く落ち着けるホテルで良かったと思います。

貸し切り温泉は予約制ではなく、空いていれば誰でも使用できるシステム。そちらからの景色も最高でした。


 

あっという間の1泊でしたが、姉たちも出勤前に朝食に付き合ってくれました。

翌日の朝は、朝7:30からやっているif珈琲店。

岐阜県高山市花里町5−18/木曜休み

Image Description

落ち着く空間と分厚いパンが旅行の朝を盛り上げてくれます。早朝から観光客らしき人がちょこちょこ入っているようでした。

ただ、大人数で訪れたので机を引っ付けようとすると、『テーブルはそのままでお願いします』とぶっきらぼうに言われ、海外生活が長い姉夫婦は憤慨(笑)しておりました。

『こんな融通の利かない接客はありえない』『海外だったら怒って出て行くレベル』だということで、確かに理由も曖昧で、イイ気分に水を差されてしまいましたね。

Image Description

 

何度でも訪れたくなる高山、次回はたくさん写真を撮って来たいと思います!

 

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: