TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

大正ロマン、小江戸、見所満載の小さな観光地 川越

By Umejintan

2018年04月08日

埼玉にある小江戸 川越で観光

 

昔ながらの蔵造りがおしゃれな小江戸の街

 

川越は関東在住の方意外にはあまり知られていないかもしれません。私も実は名前すら知りませんでした。

が、ガイドブックで名前を見て調べてみると結構良さげ。

花見シーズンということもあり東京を歩くのは疲れると思い、週末の朝、川越方面に足を伸ばしてちょっとした観光気分を味わって来ました。

 


アクセス

● 池袋からだと

 JR池袋駅〜川越駅まで 東武東上線・急行 30分

川越駅を降りて観光の中心である本川越駅付近までは商店街を通り抜けて行くと簡単。

 

● 新宿から→ JR西武新宿駅〜本川越駅まで 西武新宿線・急行 1時間強 


 

汗ばむ陽気の中、人がまだそこまで混雑する前の昼前に着いて悠々と川越の町を闊歩。

Image Description
 
本川越の辺りは既に観光の雰囲気が広がっていて、人の波に沿って行けば途中試食を配っているお土産屋さんがあったり、焼き鳥屋さんからの美味しそうな煙に引き寄せられたり。

誘惑を断ち切ることはできない。 辛いソースを付けて頂きました。

Image Description
 
道を挟んだ向かい側には醤油団子もあり。道で食べられるようなものをちょこちょこつまみながら。それが旅の醍醐味ですね。
Image Description
 

Image Description

蔵造りの町並みは風情があり、ここにも住人はいるようだけど、毎日観光客が訪れるというのはどういう気分なのだろう?毎日が非現実的な世界なのかな。と思えば羨ましくも感じるけど、夫曰く「土日もうるさいと休まらないね」。確かにそういう面もあるのかも。

Image Description

時の鐘


時の鐘とは

”川越の蔵造りの街並みを代表する観光名所で市のシンボルとなっている。地元では鐘撞堂(かねつきどう)と呼ばれることが多い。3層構造の塔で、高さは16メートル。古くは鐘撞き守が決まった時間に時を知らせていたが、現在では機械式で1日4回(午前6時、正午、午後3時、午後6時)川越城下に時を知らせている。”(Wikipedia)


Image Description

大正ロマンの中に粋なカフェが点在している川越の町。スタバでさえ、他所とは違って木の温もりを感じられる自然な造りで町に溶け込んでいました。

Image Description

都心からでも1時間のアクセス、古い町並みとたくさんの店。小さいながらも充分に観光気分を味わえる場所でしたのでまだ訪れた事のない方には是非おすすめしたい観光名所でした。

お気に入りリストに追加された感じの良いカフェのレポートはこちらから→ハツネヤガーデン

Image Description

 

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: