TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

海外に住む日本人へのお土産、プレゼントに迷った時は王道で!

By Umejintan

2017年06月09日

海外在住の方へのお土産



昨日、日本から贈り物が届きました。

というわけで、これまで送ってもらったり、お土産に持って来てもらったりして嬉しかったものをまとめてみました。


嬉しかったものは数々ありますが、やっぱり一番強いのはお菓子系!


◯有名な店の和菓子・洋菓子、王道の銘菓、お土産品

もちろん国によると思いますが、カナダのお菓子は意外と悪くないし、チョコレートやクッキーのレベルも高いと思います。

が、日本のデパ地下で売ってるようなお菓子レベルに比べると、所詮足下にも及びません。。

自分が選ぶ時なんか、なんとなく変わり種に目が移ってしまいがちだけど、それこそ、普段はお土産でしか買わない王道土産品の東京バナナとかうなぎパイも、不思議とこっちで食べると感動するほど美味しいんですよね。

スーパーで買うおかきや駄菓子も、味に間違いなしの昔ながらのものを。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<福砂屋>カステラ
価格:2376円(税込、送料別) (2017/6/20時点)

 

 

◯こだわりの調味料、だし、佃煮系

これも地域によると思うのですが、主要都市ならだいたいの日本食材は揃いますよね。

昔はカレールーとかマヨネーズも送ってもらったりしていましたが、、、普通にあります。

でも、こだわりのものはさすがになかなか手に入らないので、最近なら、茅乃舎のだしとか無添加の中華だしとか嬉しかったですね〜

 

 

他には、

◯お椀、お箸、ハンカチなど

軽いし普段使えるという点から、お椀やお箸。お箸などは充実していると食事が楽しくなるので、定期的に買い足したり送ってもらったりしています。

意外なところでご当地品グッズも鍵のストラップとして重宝しています↓


そんな中、個人的におすすめする、絶対的なプレゼントはなんといっても、

お茶!

緑茶、ほうじ茶、玄米茶、そば茶、茶葉、ティーパック、抹茶、、

色々なバリエーションが家のキッチンに並んでいる時ほど嬉しいことはない。

 

毎日飲むものだし、消費するものだし、お客様にも出せますしね。

繊細な可愛らしい和紙にでも包まれていようものなら、普段見慣れていないのでやっぱりわぁ、日本のものってすごい!と、

シンプルで大きめのしっかりしたものに毎日囲まれて暮らしていると、その繊細さに感激します。

春ののどけさ、毅然たる夏、うら哀しげな秋、冬の静けさ、全てを感じられる不思議な和の風情。 


そして今回、最も嬉しかったのが、

茶筒!

 お茶缶 有田柿絵
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お茶缶 有田柿絵鈴子
価格:432円(税込、送料別) (2017/6/20時点)

 

 

こんなに可愛いお茶缶があれば毎朝自然と顔がほころびますね。

お気に入りがひとつ増えました。


まとめ

色々とお土産に悩むと、珍しいもの、変わったもの、ひねりがあるもの、と考えてしまいますが、とりあえず迷ったら王道で!

反対にカナダのお土産をあれこれ試行錯誤してきましたが、結局一番喜ばれるのはメープルシロップ。

名産、名物、お土産品、ってすごく考えて作られているんだなと改めて思います。

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: