TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

2017年おすすめ海外ドラマ2作品紹介!『This Is Us』『鬼(トッケビ)』絶対はまる新作傑作ドラマ!

By Umejintan

2017年03月13日

2017年おすすめ海外ドラマ

 

2017年に入って観た2つの海外ドラマが今までに無く面白かったので、今日はその2つのドラマをご紹介したいと思います。

まず初めに言っておくと、私は大の日本ドラマファンであり、海外ドラマにはあまり興味が持てないタイプの人間です。

カナダにいるので嫌でも見る機会はあるけど、たまに見てもなかなかハマる事ができません。

理由として、笑いの違い、言葉の違い、文化の違い、親しみがわかない、などが挙げられますが、顔が覚えられなかったり、名前が覚えられなかったりして話に入り込めず見ているのが面倒になってくるんですね。

そんな私にもこの2つのドラマは取っ付きやすく、海外ドラマファン以外の人も楽しめる、傑作!だと自信を持っておすすめできます。

それでは2017年おすすめ海外ドラマ2作品の紹介といきたいと思います。

 

『This Is Us』

 

まずは、2016年9月にNBCで放送されて以来、アメリカで高い評価を得て話題になっている『This is us』

まだ最終回は放送されていませんが、待ち遠しいです。

多くを語るとネタバレになってしまうし、あらすじを書くだけで1話のサプライジングな結末を予測できてしまうので、本当に簡単に。


あらすじ

同じ日に生まれた男女、現在36歳。彼らそれぞれの人生が、これまでの出会い、家族との思い出を通して描かれていくファミリードラマ。

コメディーチックな部分もあり、時にコミカルに、時に深刻に人々の人生を描く。


 

 

『36歳』『コンプレックス』『兄弟比較』『人種差別』など人々の関心を引きそうなテーマが幾つも用意されています。

『時系列』『相関関係』の見せ方が上手く、わかりやすく、混乱せずに話についていけるし、問題が起こったり喧嘩したりしてもすぐに謝るし、すぐに解決するので無駄にやきもきしないのが良い。

どこかで見た俳優だなと思ったらHerosに出ていたマイロ・ヴェンティミリアをはじめ、インパクト大の女優クリッシーメッツ、マンディ・ムーア、ジャスティン ・ハートリー、いい俳優さんばかりで辛い心情や心からの喜びが伝わり、ついつい話に入り込んでしまいます。

そして、何と言っても思わず「あ〜〜」と叫んでしまった1話の驚きの結末を是非実際に見て楽しんでもらいたいと思います!

『鬼(トッケビ)』

 

もうひとつは、韓国ドラマ『鬼(トッケビ)』

こちらは『this is us』とは違って恋愛コメディーなので恋愛もの好きな人に特にお薦めのドラマです。

日本では3月からMnetにて配信されるらしいですね。

韓国ドラマは16話あるので、どんなに面白そう!と思っても途中で中だるみしてしまったりで最後まで興味を持続できずにやめてしまうことが多かった。

でもこのドラマは違いました。

初めから最後まで、1話1話充実していて、話も同じことの繰り返しで変に時間稼ぎすることもなく、次々と展開していく。


あらすじ

 

高麗最強の武士だったキム・シン(コン・ユ)は、王に陥れられて殺される。しかし死ぬ事を許されずトッケビ(鬼)としてその後も900年生き続けている。

その呪いを解くには、人には見えないはずの胸の剣を唯一見ることができる、愛する誰かに出会い、その女性に剣を抜いてもらうこと。

愛する人がその剣を抜いた時、彼は無事にこの世を去ることができる。運命の人はウンタク(キム・ゴウン)なのか?

愛する人を救うためにできることは愛する人と永遠に別れること。

ファンタジー、コメディ、と色んな要素が含まれているけど、笑って泣ける、切なく甘い恋愛ドラマです。


親しみがわかない原因の1つでもある、”文化の違い”を感じさせる韓国特有の家の造りや家族関係があまり出てこない上、ドラマの舞台となる家がおしゃれだったりたまにカナダのケベックだったりするのでファッションや美しい情景も楽しめる。

初めこそシリアスなドラマの雰囲気を醸し出しているものの、途中からは完全にコメディーテイスト。

思わず”プッ”と吹き出してしまう場面がたくさん。

 

 

主役はコン・ユ、キム・ゴウン、イ・ドンウク、ユク・ソンジェ(BTOB)、ユ・インナ。

『乾パン先生とこうぺいとう』や『コーヒープリンス』で知られるコン・ユももう37歳。

それでも画面の上では相変わらず若く、一回り年下のキム・ゴウンと並んでも全然違和感ない。

キム・ゴウンは一般人にも普通に居そうなルックスなので何だか主役としては物足りないな〜と思ったのも束の間、時折見せる笑顔が魅力的な上にその演技力にぐんぐん引き込まれてしまった。

韓国で高い視聴率を記録したのも納得の面白さで間違いなく2017年傑作ドラマです。


というわけで、2017年おすすめの海外ドラマ

『This is us』

『鬼(トッケビ)』

のご紹介でした。

普段は日本のドラマばかり見ている私ですが、たまには海外ドラマも良いな〜と思えた作品たちでした。

また、サスペンス系のドラマ以外でもワクワクして楽しめたのも久しぶりでした。

 

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: