TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

新しいおうち 4つの物件比較

By Umejintan

2017年01月28日

家探し

 
寒い日が続いています。
 
引っ越しを間近に控え、ちょっと物件探しを振り返ってみたいと思います。

迷いに迷った家探しですが、迷った物件を4つ比較してみます。


①都会のスタイリッシュ1DK

メリット

徒歩圏内にスーパー、スタバ、カフェ、レストランなど色々な店
駅近(徒歩5分)
築2年 
部屋から川が見える(平和な川ではなく工場、船舶などあり)
間取りが変わっていてとてもスタイリッシュ、天井が高い
仲良い家族が近くに住んでいる

デメリット

徒歩1分にストリップ劇場
都会的な場所なのでホームレスの人をよく見かける
昔ダウンタウンだった場所で、なんとなく古く薄暗いイメージ

広さはそれほど大きくないけど、IT関係の成功者が住みそう、或いはおしゃれなミニマリストが好みそうなイメージ。
最後までここは迷いました。


②公園横の便利なアパートワンルーム

メリット

運動する人に人気の公園のそば
徒歩圏内にスーパー
駅近(徒歩5分)
テリトリー内なので親しみがあるエリア
ダウンタウンが遠くに見える気持ち良い景色
南西向き

デメリット

アパートなので共同ランドリー
古い
狭い、収納少ない

独立したキッチンがあり、ドラマなどでは一人暮らしの女性が上手に可愛く住んでいそうなイメージ。


③不便な場所のこじんまりと可愛らしい理想の1DK 

メリット

理想の間取り
清潔、新しい
他3つより値段が1万〜2万低い(他3つは同じくらいの家賃)

デメリット

徒歩圏内にスーパー無し
駅から徒歩20分以上(バスあり)
住み慣れたエリアから離れる
北向き

こじんまりと無駄なスペースのない作りでワンルームのような暖かい作り。不便なので値段が少し安いのも魅力。
間取り的には一番夢が広がる家でしたが、不便な場所で住むことへの不安が。


④一帯が未だ開発中の新築1DK

メリット

新築なので綺麗
駅から歩ける(徒歩10分〜15分)
スタバがすぐそば
近くに運動する人に人気の公園あり

デメリット

周りが工事中
24時間換気なのでバスルームがうるさい
新築なので住み易さ未知数
スーパーまで徒歩15分かかる

ありふれた間取りですが不安なく今までと近い暮らしができそうな物件。


みなさんならどの物件を選びますか??

結局、保守的な私たちが選んだのはー、、、

④番の物件でした!!

何をポイントに?という点ですが、結局のところ、保守的という言葉に尽きるでしょうか。

①に住めば今までと違った、素敵な都会的な大人っぽい生活だったかもしれません。朝は新聞とコーヒーをキッチンカウンターで飲んで、バルコニーから川を眺める。

外に出れば人が多く道に寝ている人も多いけど、少しの緊張感こそあれ、外国らしい生活を送ったのかも。

外国らしさを求めていない私たちにはあまりそういう姿が想像できなかったのも事実。

②は駅が近いのに平和な場所で良いかなと思ったけど、古い、狭い、なのに高い、で夫は猛反対。

③は家の中での暮らしが中心になればとても良いと思ったし、料理も頑張れそう!と思ったのですが、とりあえず周りに何もない。

バスに乗ればすぐに色々見つけられるけど、徒歩圏内に何もない暮らしとはどういうものか?寂しい?不便?それとも結構居心地いい?

結局は断られたので、こっちから選べる立場ではなかったけど、とりあえず迷いに迷いました。

というわけで、辿り着いたのが④番!

アジア人が多いのとまあまあ知ってるエリアというのと、駅まで歩ける距離というので選びました。

家自体は今まで通りの間取りで何も変化ないし、ワクワク感もないけど、怖さもない。換気扇の音が思いのほかうるさいけど、慣れるでしょうー。。(?)

 

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: