TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

都会の楽園Toronto Island Part1 トロントアイランド

By Umejintan

2016年08月10日

Toronto Island / トロントアイランド

 

夏真っ盛り、みなさま、どのようにお過ごしでしょうか。カナダに住んでいると言うと必ず言われるのが「寒いんでしょう?」確かに冬は大雪の厳しい寒さが4、5ヶ月続きますがトロントは日本と同じように夏はとても暑いです。蝉が鳴き、湿気があり、焼け付く普通の夏です。

恐らく、カナダの夏のイメージに近いのはバンクーバーの方だと思われます。バンクーバーの夏は、半袖一枚で外出できる日を心待ちに、遂に訪れた夏も数週間で過ぎ去り、またひんやりと涼しい基本の気候に戻ります。快適な夏を過ごしたい場合は西へ、開放的な夏を満喫したい場合は東へ、という感じでしょうか。


さて、楽しみ盛りだくさんのトロントの夏ですが、個人的にナンバーワンのスポットが、こちら、トロントアイランドです。

楽しみ方について2回に分けて詳しく書いてみたいと思います。


フェリーに乗って楽園へ!

前置きが長くなりましたが、トロントアイランドは高層ビルが建ち並ぶUnion Stationからフェリーで10〜15分にある小さな島。

もう、そこには、遊びしかない。CNタワーが見える最高の場所、こんな近くにある楽園に来ない手はありません。

フェリー

まずは混雑を避ける為に家を出る前にオンラインでフェリーのチケットを購入。

※往復チケット $7.5 for adults, $5.0 for students and seniors, $3.65 under 14, free under 2. Small vehicle $100 (permit required)

チケットがあっても、フェリーが来るまでは炎天下で待たされます。上記の通り、トロントの夏はものすごく暑いです。帽子の用意を。

フェリー自体は10分〜15分。

ずっとむしむし肌がベタベタで不快だったけど、フェリーが動き出した途端、気持ちの良い風に汗も引き、徐々に見えて来る夢の島に心が踊ります。


フェリースケジュール

Summer service May 20 - Sep 5, 2016
Centre Island: 8:00am - 11:15pm
Ward's Island: 6:35am - 11:15pm
Hanlan's Point: 9:00am - 10:00pm

Spring and fall service until May 19 / after Sep 5
Centre Island: 9:00am - 10:30pm
Ward's Island: 6:35am - 11:15pm
Hanlan's Point: 8:00am - 4:00pm

Winter service is to Ward's Island only stating 6:35am until 11pm.

普通はセンターアイランド行きで良いと思います。

あっという間に到着。

着いてまず目に飛び込むのは向こう岸のダウンタウン、アイランドには遊具やちょっとしたアトラクション、プール、しばらく芝生の上を歩いて行くとビーチが見えてきます。ハワイだと言われれば信じてしまうかもしれないほどの開放感とリゾート感。

リゾート気分の人々は勿論水着や薄着で夏を満喫している。デニムのパンツで出かけた事を激しく後悔しました。

自然、花、でもそれだけじゃない。 

自然と都会の融合とはまさにここ、トロントの事。自然豊かな島から見えるCNタワーがそれを物語っています。

巨大な木々を通り抜け、

ハッピー気分の人たちの間をすり抜けて、目的の場所へ向かいます。

ただただハイキングするも良し、ビーチに行くも良し、でも私たちは勝手にトロントアイランドのメインはサイクリングだと信じているので自転車を借りるサイクルショップへ向かいます。

サイクリングについてはpart2で書いています。

歩いている最中には'Pirate life(パイレーツライフ)'というアトラクションが通り過ぎて行きました。

こちらでオンライン予約ができるようです→Pirate Life

もっと写真を見たい方はこちら

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: