TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

このセンスが欲しい バンクーバーお気に入りのカフェ Matchstick in Vancouver

By Umejintan

2017年01月22日

Matchstick Cafe

 

カナダのバンクーバーにあるお気に入りのカフェから。

フランスのおしゃれが得意な女性の店員さん達、男性は何故かチェックのシャツが多いセンスの良いカフェです。

お客さんも力の抜けたカジュアル系のおしゃれさんが多い。 

車は店の前の狭い道沿いに停められればラッキー。ダメだったら裏の公園の方に回って駐車できる場所を探します。

犬を連れて来る人が多いのでご近所に愛され、車で遠くからやってくるお客さんも多い人気のカフェですが、一人なら大テーブルの空席に座ることもできるし立ち席もあるのでそこまで混み合ってる感じもないのは”こじんまりとした店内のイメージ”に反して、店自体は実際広いからだと思います。

年齢層は20代以上のちゃんとした大人が主。たまに赤ちゃん連れ。Macを広げて仕事する人もいれば散歩ついでにふらっと寄った感じの人も。


パン・オ・ショコラ (Pain au chocolat

"四角い形に成型したクロワッサン生地の中に、二筋のチョコレートだけが詰められている。"(Wikipediaから)

しっとり系のパンを提供するMatchstick Cafe

その中でもおすすめはPain Au Chocolate、またはDouble Chocolate Almond Croiassant(アーモンドクロワッサン)。

アーモンドクロワッサンは結構バターが効いてしっかり甘いので甘党でないと食べきれないかも。でもビターなコーヒーに合うのでおすすめです。


余談ですが、バンクーバーでの家探しが始まりましたが、噂通り、家賃の高騰と空き室の少なさに驚いています。

1、2年の間にここまで高くなるかとため息が出ます。

色々な場所を見に行って気に入ればアプリケーションを送り、そこでたくさんの応募者の中から選考されるという就職さながらの家探しです。

本物の英語で質問やアピール合戦を繰り広げる大きなカナダ人に混じってマンション内を内覧していく。

オーラとコミュニケーション能力の凄さを目の当たりに体も心も縮こまる思いですが、それでもアプリケーションは書面上の審査なので選ばれる可能性もあり。

それにしても入居氷河期だなぁと実感しています。


Daily Soup

ビーツがゴロゴロ入っているスープにパンがついて7ドル。量はたっぷりです。

胡椒がよく効いていてぴりっと辛い。人参の磨り下ろし?生姜?全然わかりませんがとりあえずどろっとしていてパンにのせて食べるとなかなか良いお味。確実に体に良い。

コーヒーは常時数種類揃えているのでレジ横に立ってる小さなメニューを見て、好きなものを選びます。

とは言ってもちんぷんかんぷんなので私は適当に指差して頼みます。

ハーブティーもティーポットでもらえておすすめです。

カジュアルだけどセンスが良いパンがおいしいカフェとなれば人気が出ない方がおかしいということで、店舗もいつの間にか3店舗に。

絶対行く価値あり、できればパンの完売を避けるために昼前に訪れたい、バンクーバーの素敵なカフェでした。


Location

Fraser

Adress; 639 E 15 Ave (Fraser & Kingsway)
Phone; 604 558 0639
Open; 7 am—9 pm, seven days a week       →写真はこちらのFraser店です。

Chinatown

Adress; 213 E Georgia St (at Main)
Phone; 604 336 0213
Open; 7 am—9 pm, seven days a week

Riley Park

Adress; 4807 Main St (at 32nd Ave)
Phone; 604 569 4807
Open; 7 am—9 pm, seven days a week

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: