TOKYO BEGINNER

カナダ情報をずっと書いてましたが、現在は東京付近でのおすすめ、行って良かった場所の情報をのんびりと更新しています。

青汁はじめました。数々の青汁からeverlifeの飲みごたえ野菜青汁を選んだ理由

By Umejintan

2016年12月06日

健康管理

 

健康について考える年齢になってきました。

つい2、3年前はどこか痛くても一過性の症状だと当然のように考えていたけど、アラフォーと呼ばれる年齢真っ只中、これからは痛みや症状と長く付き合っていく事を考えて行かなければなりません。 

3ヶ月前から胃腸がおかしくてアチコチがズキズキ、シクシクするようになりました。一番困ったのが、毎日夜明けにお腹の痛みで起きることでした。

カナダではホームドクターもおらず病院に駆け込んでも”ストレスなので運動しなさい”としか言われず仕方なく帰国して病院へ駆け込んだのでした。


内視鏡をしてくれた医師の診断は、

”胃潰瘍”


胃潰瘍とは?

”胃潰瘍とは胃から分泌される胃酸やペプシンにより胃の粘膜とその下にある組織が溶かされてしまう病気です。粘膜を超え筋肉の層に達し、さらに胃を覆っている膜まで傷がつき最終的には胃に穴が開きます。夏目漱石は胃潰瘍で亡くなりました。今では胃潰瘍の多くは薬で治り、致命的になることも手術になることも稀です。しかし、放っておけば大量の吐血をしたり、穴が開いてしまったり(穿孔)します。腹膜炎を引き起こしショック状態になり、最悪の場合死に至ることもあります。”(いしゃまち https://www.ishamachi.com/?p=9419より引用)

原因は?

”主な原因は「ストレス」「ヘリコバクターピロリ感染」「NSAIDsと呼ばれる痛み止め」と言われています。これらに加え胃酸が分泌されることで胃潰瘍は悪化すると考えられています。NSAIDsとは痛み止めの種類で、病院などでは比較的よく処方されます。最近では「ロキソニンS」「バファリン」のように市販されているものもあります。”(いしゃまち https://www.ishamachi.com/?p=9419 より引用)


お医者さんからは、強いストレスを受けたのでしょう、と言われました。

先生的には”海外に暮らしていることだ”の一点張りでしたが人間色々と悩みはあるもので、もし考えられるとしたら私の場合の大きなストレスはその頃はカレッジ入学の手続きをしていた時期だったのでそれかと思われます。

学校に行ったり試験を受けたり書類を集めたり入学に必須の講義を受けたり、結構奮闘していた頃なのでストレスはかかっていたと思います。

実際引っ越しが決まりカレッジに通えなくなった、と思った瞬間肩の荷が降りたようなホッとしたような感覚がありました。

折角なので、楽しそうな学科で自ら受けてみたいなと思えたら、またその時に通おうと思います。

青汁

 

病名がついた事により治療が出来るようになったのですが、心配はそれよりもあれこれ不調が発覚した夫の体調管理。胃や腸にもちょこちょこ問題が見つかり、病院でも散々の言われよう。

というわけで、家でもできることとして、これからは出来るだけお肉を省いて野菜を取り入れようと思います。

でも食事だけでは限界があるので、青汁に頼ることにしました。

試しに買ってみたエバーライフの飲みごたえ野菜青汁が気に入ったのでこれから購入し続けようと思っています。

飲みごたえ野菜青汁

☆気に入った点

◎30品目バランス配合 
緑黄色野菜6品目(ほうれん草・小松菜・ケール・人参・かぼちゃ・大麦若葉)、淡色野菜9品目(とうもろこし・セロリ・レンコン・大根・キャベツ・玉ねぎ・生姜・苦瓜・ごぼう)を含む栄養バランスのとれた配合。求めていたビタミンCやカロチンもきちんと含まれており、”まごわやさしい”の栄養素もきちんと入っていて頼りになりそうな要素満載です。

◎美味しさ 
黒糖・きな粉・抹茶・米粉を使用し、日本人に合った味になっています。

◎こだわりの国産 
津々浦々、日本全国からの食材を使用しているので安心、安全。皮や種、根なども丸ごと使用。


牛乳でのばして飲むと、まるで抹茶ラテのような味わい。迷いに迷い、ネットで情報集めに躍起になった私が辿り着いた青汁です。が、色々な意見があるので参考にしつつ、自分に合ったものを見つけるのが一番ですね。

もちろん、これだけに頼っていてもダメなので、欧米の食生活になっていた今の生活を改め、野菜中心の食事を心がける次第です。

 

いつも訪問頂きありがとうございます。
カナダ情報、ライフスタイルのブログランキングに参加しています。
Clickして頂けると嬉しいです!
↓↓

Share: